サイ・ヤング

サイ・ヤング勝というのは、ア・リーグ、ナ・リーグの各リーグのもっとも優秀な投手に贈られる賞です。日本で言うところの沢村賞ですね。投手のMVPといったところでしょう。

28人の記者が、ぞれぞれ1位、2位、3位を決めて投票し、1位なら5点、2位なら3点、3位なら1点として得点を合計し、1位の投手を選び、その選手にサイ・ヤング賞を贈っています。

で、基本的には、ERA、WHIP、KK/BBといった成績が重視されますが、勝ち星もかなりのウェイトで考慮されているようです。

現在のサイ・ヤング候補ですが、なんかア・リーグはほぼ確定じゃないかという気がしてきます。なんといっても、防御率、奪三振、勝ち星と投手三冠に現在いるサンタナがいますからね。ほんと、サンタナはスロースターターです。6月ごろとかは、どうなるかと思いきや。いまや18賞、防御率2.77、奪三振237ですからね。一時は、タイガースの新人バーランダーもいい線はいっていたのですが、サンタナにリードを許してしまった感じがあります。投手のタイプ的にも三振がとれるサンタナのほうが圧倒的に有利でしょうしね。

で、ナ・リーグですが、カーペンターとウェブの争いという感じが強くなっています。しかし、奪三振数、WHIPなどの観点から見ても、勝ち星こそウェブが現状リードしていますが、カーペンターが有利な気がします。

個人的にはウェブにとってほしいのですが、あと3回の登板で確実に勝利数を伸ばし、防御率でもカーペンターとの差をかなり縮める(可能なら追い抜く)必要があるかなぁ、とか思います。

ここ2試合、ウェブも調子を上げてきているので、この調子を維持し、残り3試合でしっかり投げてほしいですね。

そんなわけで、今日はサイ・ヤング賞の話でした。

ちなみに、Dバックスは、なんとかロッキーズとのシリーズを勝ち越しました。よきことかな。しかし、ハドソンも今シーズンずっと故障を抱えてますし、ドリューもまたここで故障。ちょっと内野が傷んでますね。ま、大怪我しないよう、祈るのみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック