ウェブ、サイヤング賞受賞!

ホフマン、カーペンターという対抗馬を制し、ブランドン・ウェブがはじめてのサイヤング賞を受賞しました。

今年は、ハドソン、ウェブと二人も受賞者が出ました。サイヤング賞は、2002年のランディ・ジョンソン以来、ゴールドグラブは、200年のスティーブフィンリー以来。久々にDバックスが受賞者が出た気がします。

チームとしてはまだまだ成長過程ですが、今回の受賞は、ハドソン、ウェブを中核に据えた若きDバックスが来年以降躍進することを期待させてくれる受賞だった気がします。

また、多少資金的に余裕がありますし、このオフシーズンの補強にも期待したいですね。すでにハドソンとバーンズとは契約交渉中ですし、あとは、ピッチングスタッフの増強ということになるのだと思います。なんとか先発2番手くらいをしっかり務めることができる選手が補強できれば、と思います。

しかし、FA市場を見る限り、在庫不足な気がします。なんというか、井川とかが安くDバックスに来てくれたりしたら、とか思いますが、まあ、無理でしょうね。ジートなんてもっと無理ですが(笑)。

FA争奪戦はもうちょい見守りたいと思いますが、オルティーズのような不毛な契約が成立しないことを祈るのみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック